次世代型エンドポイント保護ソリューションについて

Next-Generation Endpoint Protection Explained

APT (Advanced Persistent Threats:持続的標的型脅威) が増加するに伴い、ユーザーやデバイスを保護するために次世代型エンドポイント保護ソリューションを検討する企業が増えてきています。

一方、さまざまな次世代型ソリューションが出回る中で、次世代型ソリューションとしての「必須機能」と、ごく平均的な機能を区別することが難しい場合があります。難しい用語や、ときには矛盾する用語なども使われ、理解が難しくなる一方です。

このホワイトペーパーでは、なぜ今、企業にとって次世代型エンドポイント保護製品が必要であるのかを考察します。また、簡単な用語を用いながら、真の次世代型エンドポイント保護ソリューションがユーザーやシステムを守るために持つべき機能について説明します。