ネットワークへの脅威侵入を阻止し続けることが、企業の最前線のファイアウォールとして重要です。サンドボックスは、ファイルを自動的に隔離して実行し、安全であるかどうかを調べ、既存の検知・保護機能への追加レイヤーとしての役割を果たします。しかし、このような高度なテクノロジーは高価であるばかりでなく、導入・監視するためにセキュリティの専門知識が必要であり、多くの企業にとって導入が困難です。

しかし、新しいソリューションによって、このような現状が変化しつつあります - 手頃な価格で簡単に導入できる次世代型サンドボックスの登場により、あらゆる企業にとって、サンドボックスが手の届くものとなりました。

詳しくは、ホワイトペーパーをダウンロードしてお読みください。このホワイトペーパーでは、従来のセキュリティ対策で APT を防ぐことができない理由や、正しいサンドボックスの選び方などについて説明しています。