1つのシステムとして機能する IT インフラストラクチャ

IT システムは、組織を効果的で安全に運用するための基本です。私たちは、デバイス、ネットワーク、データ、ワークロードから構成される、このネットワークを通じて、データの共有や、リソースへのアクセス、アクティビティの追跡を行い、効率的に業務を行っています。

システムの 4つの要素

一元管理

統合されたコンポーネント

アクションの自動化

拡張性

ポイント製品を 1つのシステムに変換するには、この 4つの要素が必要です。各要素が優れていればいるほど、システムの性能も高くなります。また緊密に統合しているシステムは、そうでないシステムに比べてより優れた性能を発揮します。これと同じ原則をサイバーセキュリティにも当てはめることができます。

効果的なサイバーセキュリティシステムがすることとは?

  • サイバーリスクの緩和
  • 可視性の向上
  • 生産性の向上
  • 経費の節減
  • セキュリティの価値を実証

サイバーセキュリティシステムの必要条件

保護対象の範囲システムには、さまざまなセキュリティサービス、コンポーネント間の通信、および拡張性の高さが必要です。必要なサブスクリプション、トレーニングなどの拡大に伴うコストを考慮してください。

製品の統合性システムは、ゼロタッチ、自動応答、およびクロスステートの可視性を提供する必要があります。

運用の効率性システムを選択する際は、使いやすさ、オーバーヘッド、一貫性を考慮してください。システムは使いやすければ使いやすいほど、その機能をより有効に活用することができます。

製品リーダーシップ業界からの評価、顧客満足度、および主要な業界アナリストの評価を検索します。

Synchronized Security とは

Synchronized Security は、業界をリードするソフォスのエンドポイント保護とネットワーク保護を、強力かつ緊密に統合された 1つのサイバーセキュリティシステムとして提供されます。Synchronized Security の核となるのは、直感的に操作できるセキュリティプラットフォーム「Sophos Central」です。IT 管理者は、この単一の Web ベースのインターフェースから、すべての機能を表示、管理、制御することができます。各製品が、Security HeartbeatTM を通じてリアルタイムに情報を共有することにより、自動的に脅威に対応し、組織全体のリスクをかつてないレベルで可視化します。

Synchronized Security の詳細や、サイバーセキュリティを 変革する仕組みについてはこちらをご覧ください。 www.sophos.com/synchronized

本書に記載されている情報は、本書を作成した時点で一般に公開されていたデータに関する、ソフォスの解釈に基づいています。本書はソフォスが制作しており、記載されている他のベンダーが作成したものではありません。製品比較の正確性や妥当性に直接影響を与える可能性のある機能や特徴は、変更される可能性があります。本書は、各種の製品の実際の情報を幅広く理解することを目的としており、すべての情報を網羅しているわけではありません。本書を参照する場合、自社の要件に基づいて購買を決定してください。また、情報源を調査し、いかなる製品を購入する際にも本書のみに依拠するべきではありません。ソフォスは、本書に記載されている情報の信頼性、正確性、有用性、または完全性についていかなる保証もしません。本書に記載されている情報は、現状のまま提供され、一切の保証をいたしません。ソフォスはいつでも本書を修正または撤回する権利を有します。

83% の IT 管理者が、この 1年でサイバー脅威を阻止することが難しくなったと回答しています。個々が独立して動作するセキュリティポイント製品から相互接続されたサイバーセキュリティシステムに移行する企業が増えています。

サイバーセキュリティシステムの選択は大きな決断です。多くのベンダーが製品間の統合を話題にしていますが、正しい選択をするには、どのような特性に目を向ければよいのでしょうか?詳細を確認するには、こちらのホワイトペーパーをダウンロードしてください。

IT セキュリティのノウハウソフォスのエキスパートが作成役立つヒント集やアドバイス
*
*
*

If you can see this then you have CSS disabled. This is a honeypot to catch bots, leave this textbox empty