プロアクティブなサポートで、セキュリティのギャップを検出

ソフォスの専門家が、エージェントレスの Cloud Optix テクノロジーのセットアップをガイドします。この事前評価は、読み取り専用アクセスを使用して、Kubernetes クラスタ、 Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platform、IaaS 環境が最新のセキュリティとコンプライアンスのベストプラクティスにどのように対応しているかを確認します。

ソフォスのセキュリティ評価とコンプライアンス評価の流れ

まず、パブリック クラウド プラットフォームを特定し、Cloud Optix のセットアップのサポートを提供、最適な結果を得るためにすべてのセキュリティポリシーとコンプライアンスポリシーの設定から始めます。

次に、最初のクラウドのセキュリティ、コンプライアンスのギャップ、および直ちに対処すべき修正パスを確認していきます。自動的に優先順位が付けられるので、焦点を当てるべき個所が把握できます。

その後、ソフォスチームのメンバーが、問題のレビューや修正の推奨事項など、評価結果の詳細な概要を提示します。

すべての評価に含まれます

ネットワークの可視化

詳細なアセットのインベントリで、パブリッククラウド環境の完全な可視化

監査準備の整ったレポート

基準をリードする監査準備の整ったコンプライアンスとセキュリティのベストプラクティスのレポート

推奨事項

企業をリスクにさらすセキュリティとコンプライアンスのギャップを解消する修正パス

対応策

数回のクリックで、パブリッククラウドのインフラで未知の脆弱性を検出します。

パブリック クラウド セキュリティ評価とコンプライアンス評価をすぐに予約して、クラウドベースのテクノロジーが、御社のネットワークで保護されているかのように安全であることを確認しましょう。

評価の予約

IT セキュリティのノウハウソフォスのエキスパートが作成役立つヒント集やアドバイス
*
*
*

If you can see this then you have CSS disabled. This is a honeypot to catch bots, leave this textbox empty