ランサムウェアの現状

ランサムウェア攻撃を受けた企業の割合は昨年で 51% です。そして 73% のランサムウェア攻撃でデータが暗号化されます。26 か国 5,000 人の IT 管理者から収集したこれらの統計やその他の多くの統計から、世界中のランサムウェアの真の衝撃が明らかになっています。

国ごとで比較

比較する国を 2 つ選択してください

  • オーストラリア
  • ベルギー
  • ブラジル
  • カナダ
  • 中国
  • コロンビア
  • チェコ共和国
  • フランス
  • ドイツ
  • インド
  • イタリア
  • 日本
  • マレーシア
  • メキシコ
  • オランダ
  • ナイジェリア
  • フィリピン
  • ポーランド
  • トルコ
  • シンガポール
  • 南アフリカ
  • スペイン
  • スウェーデン
  • アラブ首長国連邦 (UAE)
  • 英国
  • 米国

ランサムウェアの世界的な現実

ソフォスの研究から得た興味深い事実について。詳細については、ランサムウェアの現状 2020 年版のレポートをご覧ください

ランサムウェア攻撃を受けた組織

ランサムウェア攻撃を受けた組織の割合

攻撃によりデータが暗号化

攻撃によりデータが暗号化される割合

身代金を支払う犠牲者

身代金を支払う犠牲者の割合

バックアップを通じてデータを取得する組織

バックアップを通じてデータを取得する組織の割合

身代金を支払うと攻撃を対処するコストは 2倍

身代金を支払うと攻撃を対処するコストは 2倍

民間セクターは、パブリックセクターよりも攻撃を受ける

民間セクターは、パブリックセクターよりも攻撃を受ける

レポートをダウンロード

IT セキュリティのノウハウソフォスのエキスパートが作成役立つヒント集やアドバイス
*
*
*

If you can see this then you have CSS disabled. This is a honeypot to catch bots, leave this textbox empty